HOME>トピックス>鳩がベランダに棲みつく理由とは?鳩が嫌がる環境作りで対策を

鳩がベランダに棲みつく理由とは?鳩が嫌がる環境作りで対策を

作業員たち

なぜベランダに巣を作るの?

公園に鳩がいる光景はのどかですが、もし自宅のベランダに棲みつかれたらどうでしょう。鳴き声はうるさいしフンで汚れるし、困りますよね。マンションのベランダに鳩が巣を作ることはそう珍しいことではありません。なぜベランダに巣を作るのか。それは、ベランダが彼らにとって棲み心地のいい環境だからです。産卵期を迎えた鳩は、安全に卵を産み育てられる環境を探し、そこに巣を作ります。この場合の安全な環境とは、外敵が侵入しにくい高い場所や物陰です。特に建物の二階以上のベランダは、高いところにあるうえに、室外機の影など身を隠す場所もあります。ベランダは彼らにとってまさしく、子育てにうってつけの場所というわけです。さらに、鳩は帰巣本能が強く、一度安全だと認識した場所に再び巣を作る傾向にあります。彼らが巣を作る前に、早急の対策をとることが大切です。

ハト

鳩が嫌がる対策方法を確認しよう

それでは、鳩に巣を作らせないためにはどうしたらいいでしょうか。彼らは一度飛来した場所にいきなり巣を作るわけではありません。その場所が本当に安全か、何度もその場所を訪れ確かめ、段階を踏んで巣を作ります。もしベランダで鳩を一度でも見かけたら、安全な場所だと思われる前にすぐに対策をとりましょう。手軽に使えるのが、市販の鳩よけスプレーです。このスプレーには彼らの嫌がる臭いが配合されているので、危険な場所だと認識させるのに役立ちます。また、ベランダ全体にネットを張ったり、手すりにワイヤーを取り付けたりといった物理的なアプローチもおすすめです。ネットならベランダへの侵入を直接防げますし、ワイヤーが付いている手すりは鳥の足では止まりにくいため、近寄らなくなります。手遅れになる前に、早めの対策を講じましょう。